神戸山手学園 友松会

沿革

1924 山手学習院創立
1926 神戸山手高等女学校開校
1927 財団法人神戸山手高等女学校設立
1929 同窓会「友松会」結成
1942 神戸山手高等学校女子学校・補習科設立
1943 補習科廃止、専攻科設置
1946 専攻科廃止、高等科設置
1947 神戸山手女子専門学校設置(被服科・国文科・経済科)
新制神戸山手女子中学校併設
1948 新制神戸山手女子高等学校併設
1950 神戸山手女子短期大学開学(家政科40名・文科40名)
1951 財団法人から学校法人神戸山手学園に変更
1958 1号館竣工
1960 短大学科増設・定員増認可(家政科120名・英文科40名・国文科40名)
1964 旧2号館竣工
1965 短大学科増設認可(教養科50名・芸術科50名)
1966 神戸山手女子高等学校音楽科設立
1969 短大学科増設認可(音楽科40名)
短大学科名称変更認可(芸術科・音楽科を除き、科を学科に変更)
短大音楽科棟竣工
1971 短大専攻科(音楽専攻)設置
1979 同窓会館「友松会館」竣工
1986 3号館竣工
1989 4号館竣工
1990 短大学科名称変更認可(家政学科を生活学科に名称変更)
1993 新2号館竣工
1999 短大教養学科学生募集停止
神戸山手大学開学(人文学部 環境文化学科)
学園創立75周年
2000 短大創立50周年
短大学科名称変更認可
(英文学科を英語文化学科に、国文学科を日本語・日本文化学科に名称変更)
2001 短大学科統合(芸術科と音楽科を統合し、表現芸術学科が誕生)
2002 神戸山手大学 男女共学に移行
2003 短大専攻科(音楽専攻)廃止
短大専攻科(表現芸術専攻)設置
2004 短大名称を神戸山手短期大学に変更し、男女共学に移行
学園創立80周年
2005 神戸山手女子高等学校音楽科40周年
2006 短大「英語文化学科」と「日本語・日本文化学科」を統合し「キャリア・コミュニケーション学科」設置
大学「都市交流学科」設置
2008 大学「人文学部」を「現代社会学部」に名称変更
2009 大学開学10周年
2010 短大創立60周年
2011 短大専攻科「英語・ビジネス専攻」設置
2013 大学現代社会学部「総合社会学科」開設
短大「表現芸術学科」募集停止
2014 学園創立90周年
2015 現代社会学部「観光文化学科」開設
神戸山手女子高等学校音楽科50周年
2016 短大「現代生活学科」設置


建学の精神

自学自習  みずからすすんで学習にとりくみ、創造力を培う。
情操陶冶  調和のとれた円満な人格と温かい人間関係をつくる。

教育モットー

神戸山手学園は、21世紀に向けて、新たに『世界を見つめる、自分を見つける。』という教育目標を掲げました。
国際的な視野と自分で考え行動できる力、そして心豊かな人間性を育成したいという願いをこめて制定したものです。

校歌

作詞/鳥居 美子、横尾 敏
作曲/厨 二郎
学びの窓の  あけくれに
ちぬの浦風  おとずれて
教への庭は  諏訪山の
松の操の  色深し

精進海を さぐりては
千尋の底の 珠玉もえん
試練の峰を こえてこそ
桂の枝は かざさるれ