神戸山手大学 都市交流学科 河上邦彦教授「中国に見る日本文化の源流」


[ 第8話 神秘的大仏 ]
※写真をクリックすると大きい画像がご覧いただけます。


 わたしの留学時代に「神秘的大仏」という映画が中国で上映されていた。内容は四川省楽山にあるいわゆる「楽山大仏」を舞台として起こる事件を、警察が捜査するというたわいもないものである。しかしこの映画のおかげで、わたしは楽山に巨大な大仏があることを知った。四川省に行ったら必ず見学したいと思っていたが、留学中にはついに機会がなく、帰国した翌年に行くことができた。


龍門大仏

 ところで大仏といえば、わたしたちの奈良には、東大寺の大仏さんとして親しまれている舎那仏がある。大きいものにあこがれるのは、人間だれもがもっている気持ちらしい。大きい仏像を作ればそれだけ大きな利益があるというのだろうか。東大寺の大仏は七五七年に完成した、高さ14.73mの銅の鋳造仏である。


龍門大仏
固原大仏

 ちょうど同じころに、楽山の大仏も作られていた。七一三年に始まり、八〇三年に完成をみたというから、一世紀に近い年月がかかっている。なぜこれほどの年月がかかったのか、それはただただその規模が大きいということにつきる。高さ71mもあるからである。

 大仏はアフガニスタンからシルクロードにかけて点々と、その存在が知られている。中国には雲崗曇曜五窟第20窟大仏や、龍門奉先寺盧舍那大仏等が知られている。しかし一般的にはアフガニスタンのタリバンによって破壊されたバーミヤンの西大仏が高さ53mあって、世界最大という人もあるが、実は楽山の大仏が世界一だ。

 そして、さらにバーミヤンのものは立像だが、楽山のものは座像であるから、もし立ち上がったら100mは超えることになると中国人が自慢げに言っていた。


雲崗大仏

 崖を「コ」の字形に削りこんで造っている。鼻の長さだけでも5.6m、耳の長さ7m、眼の長さも3.3mもある石刻の弥勒仏だ。発願者は通海和尚という人で、峻雲山の眠江と呼ばれる川に面した崖に作られている。東大寺の大仏を見慣れているわたしでさえ、あまりの大きさにあきれ果ててしまった。なにしろ崖上の寺の所から、巨大な頭部がみえるだけだ。通海和尚が亡くなった時には未だ頭部のみが出来ていただけという。

 このような大事業がなされたのは、三百年も続いた唐時代でも最も政治、経済、文化が発展した盛唐の時期だったからだ。全体を見ることができるのは、船に乗って川の上からだけである。大仏の脚下に行くのは、大仏の右側の崖面に九曲桟道と呼ばれる階段が削りこまれているが、今は崩れがひどくて危険なので閉鎖されていて、川からしか行くことができない。

大仏の足
楽山大仏



女性は大仏の足の甲に立っている
眠江の流れと帆舟、そして大仏

 わたしは、どうしても全体を見たかったので、川岸に行き、川舟の船頭と交渉し、川舟にのり、脚もとに上ってみた。足の指でさえ巨大な石の固まりだ。下から見あげると、膝から下と、遠くの方にかろうじて顔が見えるという程度だ。同行してもらった文物局の女性に足の甲に立ってもらい、その巨大さを写真に記録した。大仏が完成した時には、七層十三重の建物で覆われていたという。しかし、今はその痕跡がまったくない。大仏は露天にさらされて傷みがひどい。肩から膝にかけては木が生えている。緑の服を着ているかのように見える。再び舟に乗り、船上から全体を見る。大仏はわたしたちの乗っている舟を見守っているかのようで、慈悲深く、おだやかなやさしいまなざしであった。わたしは、遠く奈良と楽山が、同じ大仏という一本の線でつながっていることを感じながら楽山を後にした。



主な巨大仏像の分布図

番号
名称
所在地
規模
造年像
1
バーミヤン東・西大仏 アフガニスタン・バーミヤン 53m(西),38m(東) AD4〜5世紀
2
キジール千仏洞大仏 中国・新疆自治区拝城県 16m AD5世紀
3
雲崗曇曜五窟大仏 中国・山西省大同市 13.5〜16.8m AD460〜470頃
4
武山拉梢寺摩崖釈迦大仏 中国・甘粛省武山 36m AD559
5
天水麦積山東摩崖三尊仏 中国・甘粛省天水市 15m(13龕) 隋代(581〜617)
6
龍門奉先寺廬舎那仏 中国・河南省洛陽市 17.14m AD672〜675
7
武威天梯山大仏 中国・甘粛省武威市 26m 盛唐
8
甘谷大象山大仏 中国・甘粛省武威市 23.3m 唐代
9
敦煌莫高窟大仏 中国・甘粛省敦煌市 33m(北),26m(南) AD695〜741
10
楽山凌雲寺大仏 中国・四川省楽山市 71m AD713〜803
11
東大寺廬舎那仏 日本・奈良県奈良市 14.73m AD745〜757
12
永靖炳霊寺大仏 中国・甘粛省永靖県 27m(171窟) AD803
13
固原須彌山大仏 中国・寧夏回族自治区固原 20.6m(5窟) AD849

(表作成 前園実知雄による)

<< 「第7話 耳飾り」 目次 「第9話 物質文明と精神文化」 >>


Copyright © Kobe Yamate University. All rights reserved.